ディープラーニングテスト

大電社では、今話題のディープラーニングを用いた画像処理ソフト「ViDi Suite」を使用して、お客様よりいただいたサンプル画像をもとにテストを行い、簡単なレポートを作成するサービスを行っております。
実際の使用イメージを掴んでいただき、ディープラーニングの導入検討にお役立てください。

こんなお悩みございませんか?

  • ディープラーニングの導入を検討しているが、初期投資費用がかかるため簡単に導入できない。
  • ディープラーニングで何ができるのか知りたい。
  • 他のディープラーニング製品との比較をしたい。

10年以上の実績と高度な技術を兼ね備えた、
画像処理に特化した部隊がお客様の要望にお応えいたします!

画像テストの流れ

STEP1

お客様より
画像データをご提供

お客様が検査したいワークの画像をお送りいただきます。

 

STEP2

検査内容の
ヒアリング

お客様のお困りごとや検査の内容などをお聞きします。

 

STEP3

教示作業を実施

良好な結果になるようディープラーニングを調整しながら教示作業を行います。

 

STEP4

結果レポートを送付

ViDi SuiteでHTML形式の簡単なレポートを作成し、検査結果をお客様にお送りいたします。


ご用意いただきたい画像内容

  • OK画像、NG画像 各30枚~ずつご用意ください。
  • 不良画像は、不良部位の該当部分が分かるようご教授ください。
  • 画像は予めOK・NGごとに分類し、それに応じたファイル名をお付けください。
  • 画像のファイル形式はGIF・JPG・PNG・TIFF・BMPなどが対応しております。
  • カラー、モノクロどちらでもOKです。

※以下の場合はお見積させていただきますので、ご相談ください。
・検査項目が複数ある
・撮像から依頼したい
※画像をご提供いただいてから検査結果レポートをお送りするまで、1~2週間程お時間をいただきます。

ディープラーニングテストの
お申し込み・お問い合わせ

AI/ディープラーニング事例