企業情報 - 社長メッセージ -

『エレクトメーション®を通じ新しい価値の創造にチャレンジする』

1947年、大阪の電気街『日本橋』に創業以来、日進月歩で変化するものづくりの現場でお客様と密接にコミュニケーションを図りながら、数多くの課題に取り組んでまいりました。

これまでのお取引では、小さな部品ひとつのご提供から装置、システムのソリューション提案など、幅広い分野での課題解決に取り組み、おかげさまで多くのノウハウを得る機会を頂きました。
又、当社では、品質管理と保証の国際規格であるISO9001の取得や、環境マネジメントの国際規格ISO14001を取得し、安定した質の高いサービスのお届けと環境保全に配慮したECO商材の取り扱いに注力し、多くのお客様との信頼関係を築かせていただいております。

当社は立花グループとして、2016年3月期を初年度とし、2021年3月期を最終年度とする6ヵ年の中長期経営計画『C.C.J2200』をスタートいたしました。『チェンジ(変革)』『チャレンジ(挑戦)』を継続することによって大きく『ジャンプアップ(飛躍)』し、連結売上高2,200億円を目指してまいります。

これからも、ますます変化し続けるものづくりの現場の中で、つねに先進の知識、技術力を追及し、お客様それぞれのニーズにオンリーワンのサービスでお応えし続け、第一に声のかかる技術商社であり続ける事、お客様と共に新しい価値の創造にチャレンジする事が私たちの使命だと考えています。今後も、これまで培ってきたノウハウや豊富な商品力を最大限に活かしながら、お客様のパートナーとして、お客様と喜びを共感できる『企画開発型企業』を目指してまいります。

大電社は、仕事を通して成長し、充実感を持った「情熱社員の集まり」であり続け、より良い人の暮らしと、ものづくりに貢献する「企画開発型企業」を目指します。