オススメ商品

静電容量式油中水分計 OM-13型

株式会社Y.E.I.


配管途中に電極を設置するだけ!
水分の連続測定が可能な油中水分計
<防爆対応可能(本質安全防爆Exia Ⅱ CT4)>

この商品へのお問い合わせ


静電容量式油中水分計 OM-13型

特長

■概要

油の中に水分が混入すると、油の酸化を促進させ、潤滑性能力の低下や機器の発錆・腐食などを進行させます。
機器の稼働効率を高めるためにも、油中の水分管理が必要です。

  • サンプル油をY.E.I.に送るだけ

    Y.E.I.にて、ご利用の油に対応したキャリブレーションを行います。

  • 簡単取り付けでしっかり監視

    設置した電極内に油を流すだけで、油中の水分量がリアルタイムに測定できます。

  • 面倒な調整作業は不要

    簡単なゼロ調整以外、ユーザー様での調整作業は不要です。

  • 設置箇所や環境に応じた形状を設計・製作

    電極はパイプライン(写真)や棒状タイプなど、設置箇所や環境に応じてさまざまな形状を設計・製作します。

■特長

●変換器と表示器が一体となり、小型で使いやすくなりました。
●シンプルな電極構造のため、圧損が少なく、長寿命です。
●高精度静電容量変換器を使用していますので、安定した水分測定が可能です。
●温度補正をおこなっていますので、油温の変化(たとえば常温~60℃)があっても測定誤差が生じません。
●表示器に油種登録機能があるので、多種多様な油に対応が可能です。

■測定原理

●油と水の誘電率が大きく異なる(油:約2~3/水:約80)ことから、油の誘電率を測定し、その変化で水分量を連続測定します。
●油は、同軸円筒構造の電極の中に通します。一つの油種に対し一回のキャリブレーションを行うので、高い精度で安定した水分測定が可能です。
●温度補正機能や、数種類の油に対応できる機能を持ちます。

3564

■用途

重油、潤滑油などの油の中の水分測定を行います。水分値の監視や警報などの制御にご使用いただけます。

●発電所のタービン油
●自動車のブレーキ油
●油圧機器の潤滑油
●製鉄所の圧延油
●食用油
●W/Oエマルジョン状態の油 など

■構成

  • OM-13型

    変換器と表示器を専用のステンレス製収納ケースに納めました。
    各種の結線も端子台周辺部分をゆったりととっているため容易で、配線作業もスムーズに行えます。
    また、上・下限警報や温度補正機能など、水分管理に必要な全ての機能を備えています。

    3565

  • 電極

    基本はパイプライン型(直管タイプ)となります。
    電極を配管途中に設置するだけで、連続した水分測定を行います。
    また、シンプルな電極構造のため、圧損が少なく、長寿命です。

    3566