オススメ商品

薄型MEMS式2軸傾斜センサ THD2000Zシリーズ

株式会社緑測器


薄型で振動環境に強いMEMS式2軸傾斜センサ

この商品へのお問い合わせ


薄型MEMS式2軸傾斜センサ THD2000Zシリーズ

特長

  • 薄型樹脂ケース、ビルドインコネクタ

  • 狭角度〜広角度まで対応可能

  • ユーザーフレンドリーな様々な機能を搭載

    ・デジタルダンパによる応答性の調整
    ・インデックス鍵による0°出力の設定

  • 出力形式は、レシオ出力、シリアル出力(RS485)から選択可能

  • 検出部に機械的共振店がなく、振動の影響を受けにくい

■選択式デジタルダンパ

傾斜計測に最適なデジタルフィルタを実装済みのため、周波数応答性を16段の中から選択可能です。
使用環境に合わせた最適なダンパ時定数を選択することで、実際の傾斜角度に近い出力が得られます。
従来の傾斜計では、使用環境の振動ノイズと必要な応答性に合わせてカットオフ周波数を設定し、電気的なローパスフィルタやダンピング機構の設計が必要でした。
本傾斜計では、デジタルフィルタの採用により、ユーザー側で最適なダンパ時定数を選択可能です。

2853

■出力基準位置0°の再設定(オプション)

コマンド制御で0°の出力位置を再設定することが可能です。
更に『インデックス鍵』により、面倒な電気接続も無しに現場で簡単に現在位置を傾斜角0°に再設定することもできます。
従来現場では取付機器に合わせて、設置時に0°合わせを機械的調整機構や受け側でオフセット処理を行っていました。
本傾斜計では、RS485のシリアル通信コマンド機能を利用し、現場での面倒な0°の出力位置を±5°の範囲で再設定が簡単に行えます。

2854