オススメ商品

LAN接続タイプ アンドン用受信機 WCL-426R

ヘルツ電子株式会社


生産ラインで発生したトラブルをすぐ収集。

この商品へのお問い合わせ


LAN接続タイプ アンドン用受信機 WCL-426R

特長

「生産ラインで発生したトラブルに即時対応したい」「生産ラインで発生したトラブル履歴を分析したい」というお客様向けの、配線工事不要で導入が容易に行えるLAN接続タイプアンドン用受信機です。

  • 生産ラインのトラブル発生をすぐにお知らせします

    2497

■作業者や機械からのトラブル発生連絡をリアルタイム収集

WCL-426Rは、生産ラインの作業場所や機械に設置された送信機AN426TⅡから送信されるトラブル発生連絡をワイヤレスでリアルタイム受信することができます。

2498

  • 送信機AN426TⅡ

    送信機AN426TⅡには、作業者がトラブル発生を連絡するための「押しボタン4点(オレンジ、赤、緑、白)」と、機械がトラブル発生を連絡するための「外部入力4点(オレンジ、赤、緑、白)」の2種類の入力方法があり、いずれかを選択可能です。各色は、生産ラインで発生しうるトラブルに合わせて、「赤:異常発生」「オレンジ:生産部品切れ発生」「緑:生産完成品運搬の依頼」「白:トラブル解消」といった意味を持たせて運用していただくことができます。

  • 1工場内で最大8,000か所からトラブル発生連絡を収集

    WCL-426RはWCL-426R 1台につき、最大800台の送信機とワイヤレス通信可能であり、1工場内で最大10台のWCL-426Rを共存可能です。

  • 中継器TRV426

    最大8台の中継器TRV426を使用して多段中継することで、送信距離を約1kmまで延長することができます。

    2499

■生産ラインのトラブル発生情報をLAN経由で外部出力

WCL-426Rは、受信したトラブル発生連絡をLAN経由で外部出力が可能です。PC・タブレット・クラウド上のアプリケーションで、生産ラインのトラブル発生情報を活用・分析することで、生産ラインの稼働状況可視化や生産ラインの改善に役立てることができます。

2500

  • 生産工程支援ソフトウェア for WCLシリーズ WCL plus

    Windows対応アプリケーション「生産工程支援ソフトウェア for WCLシリーズ WCL plus」をご利用いただくと最大10台のアンドン用受信機が受信したトラブル発生履歴をCSV形式で保存できます。

    2501

  • 無線アンドンAN426Ⅱと連携可能

    生産現場に無線アンドンシリーズAN426Ⅱが導入されている場合、設置済みの送信機AN426TⅡをそのままご利用いただけます。
    お客様の送信機・受信機の周波数の変更が必要になる場合があります。

    2502