オススメ商品

SiOコントローラ SiO2

SUS株式会社


出力する条件を設定、条件が一致した際に出力をONにする簡単入出力コントローラ。

この商品へのお問い合わせ


SiOコントローラ SiO2

特長

■SiOコントローラとは

・専用ソフトで、条件を選択するだけの簡単プログラム
・小規模な現場改善にぴったりな入出力点数(SiO2:6点/4点)
・からくりでは、電動パーツと組み合わせてシンプルな電動化に最適です。

2170

  • 使い方はとてもシンプル

    2171

  • 専用ソフトで、条件を選択するだけの簡単プログラミング

    ・専用に開発した「SiOプログラマー」は、日本語で選択式の簡単プログラミング。短時間で習得、誰でも簡単に使用可能。
    ・モニター機能で動作確認もスムーズに行えます。
    ・シミュレーション機能を使えば、実機がなくても動作確認ができるので、効率アップ。

    2172

  • 小規模な現場改善にぴったりな入出力点数

    ・入力6点、出力4点のミニマムコントローラ。
    ・入出力コネクタにe-CONを採用。
    ・オプションの入出力機器を挿し込むだけのワンタッチ接続が可能です。

  • その他機能

    ・出力ON/OFF
    設定した時間毎に、ON/OFFする設定ができます。ランプ点滅に便利。

    ・タイマー機能
    さまざまな時間設定ができます。T1、T2で時間の可変もできます。

    ・カウンタ機能
    『5回センサが入ったらブザーをONする』などが簡単にできます。

■用途

  • からくりに使う

    からくりでは限界があった動きを、シンプルな電動化で実現

    《動作手順》
    1.前方センサでワーク無し確認
    2.後方センサでワーク有り確認
    3.電動ストッパを下降
    4.前方センサでワーク有り確認
    5.電動ストッパを上昇

    2173

  • ポカよけに使う

    部品の付け忘れなどをセンサで検知し、不良流出を防止

    《動作手順》
    1.ワークをセットする
    2.チェックボタンを押す
    3.各センサで対象の部品をチェック
    4.部品が全て付いていればOKランプが点灯、付け忘れがあるとNGランプが点灯する
    5.3秒後に消灯

    2174

  • センサ処理に使う

    コンテナが60秒ごと(※1)に通過しない時、ブザーでお知らせ
    ※1 コンテナの通過間隔はプログラムで変更可能です。

    《動作手順》
    1.コンテナが通過すると60秒の計測がスタート
    2.60秒以内に次のコンテナが通過すればOK通過しない場合はブザーが鳴る
    3.ブザーはコンテナが通過すると止まる

    2175